7/31(土)12:00-13:30開催 AI時代における教員の働き方・成績向上を考える ~人間がすべきこと、機械がすべきこと~

申し込み終了

概要

前職でスタディサプリの立ち上げや推進、その他Edtechの研究と実証を重ねたモノグサ株式会社代表・竹内が、AI時代の学習のあり方、教育を取り巻く環境についてお話しさせていただきます。

1月~3月に実施した『AI時代の学習を考える』というテーマのセミナーが非常に好評をいただいたため、続編という形で、『教員の働き方と成績向上』のお話をさせていただきます。

こんな方にオススメ

・教員の働き方について考えている方

児童・生徒の成績向上に関心がある方

ICTツールの導入・推進を担当されている方

・AIやEdTech、e-learningに興味がある方

こんなことを話します

・教育現場において、人間がすべきこと、機械がすべきこと

・教育領域におけるAIが得意なこと、苦手なこと

「Monoxer」、「スタディサプリ」の経験から得たEdtechの知見

・ICT教材を活用して成績向上させる方法

など

 

教育ご関係者の皆様に新しい視点をご提供させていただければ幸いです。

ご出席をいただいた皆様にとって、何か一つでもお持ち帰りいただけるような会となるよう努めてまいります。

セミナー登壇者プロフィール

竹内 孝太朗(モノグサ株式会社 代表取締役CEO)

名古屋大学経済学部卒。2010年に株式会社リクルートに入社。2013年から「スタディサプリ」にて高校向けサービスの立ち上げに従事。全国の高校1000校を行脚し、学習到達度測定テスト、オンラインコーチングサービスの開発を行う。プライベートでは3児の父であり、休日は子どもと一緒にMonoxerで勉強している。

Webセミナー詳細

・日時:2021/7/31(土) 13:00-14:00
・参加費無料
・オンライン開催

※オンライン会議システムZoomウェビナーを用いた開催となります。
 ご出席希望を頂戴した皆様に別途ご案内を送付させていただきます。
※参加者の皆様のお顔が見えたり、お声が聞こえたりすることはございませんので、リラックスしてご覧くださいませ。

お申し込み(参加費無料)

以下のフォームより、お申し込みください。イベントのURLは下記フォームにご登録いただいたメールアドレスに、前日までにお送りさせていただきます。なお、お申込み〆切は2021/7/30(金) 13:00となります

 

申し込み終了

 

過去開催セミナー

・1/16 「AI時代の学習を考える〜成績向上にAIをどう使うか〜」セミナーレポート

・1/13 「開業から2年弱で入塾待ち! C.school登壇、大手でなくとも成長できる学習塾」 セミナーレポート

・学校様向けMonoxer活用事例共有会

・学校様向け「英語4技能対策・英検対策」活用事例共有会

 

ご案内は以上となります。
皆様の奮ってのご参加を心よりお待ち申し上げております。