京都・滋賀・愛知を中心に展開する大手学習塾「京進」が、高校生対象のブランド「京進TOP∑」において、学習プラットフォーム「Monoxer(モノグサ)」を全体導入

Monoxer活用により、テスト結果に明確な差分が表われたことにより、京進TOP∑での全体導入を決定

 

モノグサ株式会社(東京都文京区 代表取締役:竹内孝太朗、畔柳圭佑)の提供する学習プラットフォーム「Monoxer」が、 株式会社京進(京都府京都市 代表取締役社長:福澤一彦、以下 京進)が運営する、高校生対象のブランド「京進TOP∑」で全体導入されることになった旨をお知らせいたします。

 

京進におけるMonoxerの導入背景

“すべては現役合格のために”を掲げる京進TOP∑は、生徒様に向けてより質の高い授業システムの提供を検討されていました。そのような中でMonoxerを用いることで実現できる、「AIによる効果的な記憶定着」に魅力を感じていただき、導入を決定いただきました。
2020年2月より、まずは1教室での試験運用を始めていただきました。数か月間、試験運用を進めていただいたところMonoxerを利用した学習者と利用していなかった学習者とでは、テスト結果に明確な差分が表われました。この結果を踏まえ、京進TOP∑全体での本格導入を決定いただきました。
2021年2月の全体導入後もMonoxerの学習回数によって顕著な差が見られました。導入から3ヶ月半後の高校1~3年生のテスト結果では、学習回数200回以上の生徒の平均点が75点だったのに対して、200回未満の生徒では51.9点と23.1点もの差がありました。

この結果からも、創業以来46年間、京進が大切にされてきた「ひとりひとりを大切に」する姿勢とMonoxerの持つ個別最適化学習機能が結びつくことにより、生徒様の学習効率を飛躍的に高めることができるとご判断いただいております。

 

京進におけるMonoxerの活用について

まずは英語からMonoxerを活用いただきます。特に、英単語とリスニング対策に注力をされる方針です。英単語は、生徒様の学習進度よりも前倒しで確実に記憶定着させることを目指しています。リスニング対策は、ディクテーション機能を活用して「音の記憶」をサポートすることにより、配点が増えた大学入学共通テストでのリスニング対策を主眼とした実践的な力を身につけることを目指しています。
Monoxerは授業の内容とは同期させずに、生徒様ひとりひとりの記憶度の進捗に合わせた活用を開始いただきました。これによって、生徒様ひとりひとりの努力に委ねられており測定が難しかった基礎的な英語力を、誰でも身につけることができる仕組みを構築いたしました。
本格運用開始後も、Monoxerでの学習状況とテスト結果の相関が顕著に表れるなど、継続的な効果を生み出すことができております。

 

本件に関する代表のコメント

株式会社京進 常務取締役  立木 康之

 

「昨今の思考力・表現力・判断力が重視される教育環境においても、『記憶の定着』は基礎学力の基盤であり、これまで以上に効率的かつ個人最適化した学習が求められています。

京進では、『記憶の定着』に関する学習管理は定期的に行うテストで確認していましたが、結果だけの管理であり、プロセスを管理・指導することが課題でした。
今回導入させて頂いたモノグサは、生徒ひとりひとりの記憶度に応じたアウトプットと記憶度の可視化を可能とする点において弊社の課題を解決する学習ツールであり、最適な教育の質向上に大きく寄与すると考えております。
弊社は、創業以来46年、『ひとりひとりを大切に』という理念を掲げ、学習指導を行ってまいりました。
今後も新しい教育を切り拓くテクノロジーを積極的に取り入れ、生徒たちの夢実現に向けて全力で取り組んでまいります。」

 

モノグサ株式会社 代表取締役CEO 竹内孝太朗

「京進の皆様と共に、生徒様の成績向上に向けた新たな取り組みを実施させていただけることに、感謝申し上げます。試験運用の段階からMonoxerを効果的に活用してくださり、非常に嬉しく思います。『記憶の定着』をMonoxerがお手伝いさせていただくことによって、一人ひとりの生徒様を大切にされる京進様の理念実現をより強固にサポートできると考えております。
京進様のより良いご指導環境の構築への一助となれますよう、今後もプロダクトの改善とサポート体制の拡充に努めてまいります。」

 

「京進グループ」について

京進グループは、グループビジョンとして「ステキな大人が増える未来をつくる」を掲げています。人の一生に寄り添うことで、「ステキな大人」が増える未来をつくる世界の実現を目指します。

【株式会社京進】
本社:〒600-8177京都市下京区烏丸通五条下る大坂町382-1
設立:1981年4月
代表取締役社長:福澤 一彦
事業内容:総合教育サービス(幼児から高校生までの学習塾、個別指導教室のフランチャイズ事業、英会話、日本語教育)、保育、介護事業、フードサービス事業、キャリア支援
従業員数:1,987名(連結2020年5月末現在)
電話番号:075-365-1500(代表)
 

「モノグサ株式会社」について

モノグサ株式会社は、学習プラットフォーム「Monoxer」の開発・提供をしております。
Monoxerは、先生が覚えて欲しい内容を登録するだけで、その内容を定着するために必要な問題が自動で作成されます。
生徒は作成された問題をスマホやタブレットのアプリで学習していきますが、一人ひとりの習熟度・忘却度に応じて、リアルタイムで問題の出題頻度や難易度が調整されるため、一人ひとりのレベルにあった学習が実現できます。
遠隔でも生徒の学習状況・定着度が分かるため、通学・通塾が困難な状況でも、きめ細やかな指導を行うことが可能です。

【モノグサ株式会社】
本社 : 〒112-0004 東京都文京区後楽2丁目3-21 住友不動産飯田橋ビル5階
設立 : 2016年8月10日
代表者 : 代表取締役CEO 竹内孝太朗、代表取締役CTO 畔柳圭佑
事業内容 : 記憶のプラットフォーム 「Monoxer」 の開発と運営
U R L : https://corp.monoxer.com/