2022/11/24

京都製菓製パン技術専門学校、文部科学省の実証研究にて「Monoxer」を活用

国家資格「製菓衛生師」取得対策にAI教育を導入
モノグサ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:竹内孝太朗、畔柳圭佑)は、記憶定着のための学習プラットフォーム「Monoxer(モノグサ)」が、学校法人大和学園が運営する京都製菓製パン技術専門学校(京都府京都市、校長:田中 幹人)による文部科学省の「専修学校における先端技術利活用実証研究」における実証実験で活用された旨をお知らせします。Monoxerは国家資格「製菓衛生師」の取得に向けた学習において活用されています。
 

 

京都製菓製パン技術専門学校による、「専修学校における先端技術利活用実証研究」の概要

京都製菓製パン技術専門学校では、コロナ禍にあっても学びを止めない視点で遠隔授業・対面授業を組み合わせるハイブリッド・ラーニングを展開しています。
本実証研究を通じて、国家試験対策を含む製菓衛生師養成教育にイノベーションを起こし、AI/ビッグデータ/VR を活用した職業教育のハイブリッド・ラーニングの究極系を追求し、自宅等からでも一定の職業教育の質を担保できる遠隔教育の導入モデルの構築を目指しています。

 

実証研究におけるMonoxerの活用について

変化する社会情勢の中においても多様な学習環境をフォローアップし、遠隔教育の拡充が期待できる点から、本実証研究においてMonoxerが活用されました。
Monoxerでは学習者の習熟度・忘却度に応じて出題頻度を自動調整し、学習者1 人ひとりに個別最適化された学習内容を提供することができます。また、進捗状況や記憶の定着度合のグラフが一目で見やすく表示されるため、ユーザーが学習計画を自己管理できることも大きな特徴です。これによって、遠隔授業を導入する中で、生徒の自発的な学習習慣を定着させる一助となります。

本実証研究では、京都製菓製パン技術専門学校独自の「製菓衛生師」国家試験対策のbook(問題集)をMonoxer上に搭載いただき、資格取得に向けた自主学習ツールとして、生徒がMonoxerを通じて学習を実施しました。また、学生だけでなく入学前の新入生にも「お菓子の名前当てクイズ」、「チョコレートクイズ」など、入学後に必要な入門的な学習を提供し、入学前教育における活用方策も検討しています。

 

学生の81.6%がMonoxerを「役に立つ」と回答

学生を対象として実施したアンケートでは、Monoxer について81.6%が「とても役に立つ」あるいは「わりと役に立った」と回答しており、学生自身も本アプリの効果を実感している結果となった。
自由記述回答においては、「ゲーム感覚やったから頭に入りやすかった」「隙間時間にやれるからよかった」「間違えた問題を何回も出してくれるのが良い点だと思います」など、アプリのインターフェースに対する使用感や、AI の特性に対する好意的な意見も見受けられました。
これらの結果より、学生の学習意欲に対してもプラス効果があることがうかがえ、このことが先の学習効果へと繋がった可能性も示唆されました。

 

「京都製菓製パン技術専門学校」について

所在地:京都市右京区太秦安井西沢町4番5
代表者:校長 田中 幹人
学校公式WEB:https://www.kyoto-seikagijyutsu.ac.jp/
事業内容:2018年4月、京都・太秦の地に移転し新キャンパスを開学。withコロナ時代を生き残る製菓衛生師の養成を目指し、徹底した衛生管理にこだわり、食を扱うプロを養成しています。


2021年度より、Monoxer活用以外にも、AI(画像解析による機械学習)教育やVR(仮想現実)を活用した職業教育プログラムの新規開発にも着手。ホスピタリティや食文化教育の普及、製菓技術の発信、メンタルの強化など多角的なアプローチを実施し、VR教材の開発と実証実験を行っています。

さらに京都・太秦で行列のできる「SHOP&CAFE実践」の授業も人気で、近年は産学連携授業を展開し、学生ならではの発想を学外に発信しています。

 

「学校法人大和学園」について

学校法人大和学園は京都市内に4つの専門学校と生涯学習・産業地域支援事業を運営する高等教育機関です。専門学校事業では「栄養、医療・福祉、調理、製菓・製パン、食育、ホテル、ブライダル、ツーリズム」分野の職業教育を提供し、専門知識と技能やホスピタリティマインドと人間力を兼ね備えたスペシャリストを養成しています。

建学の精神:「人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」
事務局所在地:〒604-8006 京都府京都市中京区河原町三条上ル
U R L:https://www.taiwa.ac.jp

(学校法人大和学園グループ)
京都栄養医療専門学校
京都調理師専門学校
京都製菓製パン技術専門学校
京都ホテル観光ブライダル専門学校
ラ・キャリエール クッキングスクール
大和学園ホスピタリティ産業振興センター
大和学園地域健康栄養支援センター

 

「モノグサ株式会社」について


モノグサ株式会社は「記憶を日常に。」をミッションとして掲げ、記憶定着のための学習プラットフォーム「Monoxer」の開発・提供をしております。

Monoxerは、あらゆる知識を確実かつ最小限の負荷で身につけることができる “記憶のプラットフォーム”です。学校や塾といった教育機関を中心に、全国約4,000教室で導入されています。

近年では、塾や学校にとどまらず、中国語教室などの語学教室、美容・医療系専門学校、従業員のスキルアップに力を入れる一般法人、外国人労働者の就労を支援する人材企業など、活用の幅が拡がっております。

モノグサは、“記憶をもっと容易に、より日常にすること”を使命としています。すべての人が自らの可能性を最大限に拡げることで、人生をより豊かに、実りあるものにできるような世界の実現を目指しています。

【モノグサ株式会社】
本社:〒102-0072 千代田区飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル7階
設立:2016年8月10日
代表者:代表取締役CEO 竹内孝太朗、代表取締役CTO 畔柳圭佑
事業内容:記憶のプラットフォーム 「Monoxer」 の開発と運営
U R L:https://corp.monoxer.com/

Free Trial 2週間のトライアルで
すべての機能をお試しいただけます

  • お問い合わせから最短即日で
    トライアルを開始
  • お試し期間の2週間は
    無料で利用可能
  • 分からない点は
    専任スタッフがサポート
無料トライアル
資料請求
無料トライアル


Monoxer活用事例集